婦人

初心者でも楽しめるガーデニング|笑顔満開で家族の絆が一層深まる

このエントリーをはてなブックマークに追加

健康状態を確認する

園芸用品

ガーデニング初心者の人は、種から育てるよりも苗木から育てる方がやりやすいです。種を発芽させるのは難しいので、ある程度ガーデニングに慣れてきた段階で挑戦しましょう。育てるのが比較的楽だと言われている苗木ですが、苗木ならどれでもよく育つとは限りません。初心者の場合は特に注意して購入する苗木を選んでください。元気で育ちやすい苗木を選ぶことで、長くガーデニングが楽しめて、開花を見ることや収穫をすることができます。
育てやすい苗木の選び方はまず、葉の枚数が多く生き生きしていることが大切です。葉がしおれかけているものや数が少ないもの、色がおかしくなっているものは元気がない証拠です。葉の状態から健康状態を判断することができるので、なるべくみずみずしい葉を多くつけた苗木を選んでください。葉の状態を確認する他には、苗木全体のサイズで選ぶことができます。大きなものはそれだけよく育っているということですが、大きすぎるものは世話が大変です。葉がよく落ちますし、購入したばかりのころは地面にしっかり根が張っていないため倒れる危険性があります。慣れていない人の場合、まずは小さめの苗を選んでください。サイズの他には、茎の太さを見ることが大事です。大きく広がっているものでも、茎が細くひょろひょろしているものは養分が行き渡っていません。そのままの状態では弱って枯れることもあるので、なるべく茎が太く丈夫なものを選ぶようにしましょう。このように、葉や茎から苗の状態が判断できますが、難しい場合は店員に相談すると笑顔満開で家族の絆が一層深まるかもしれません。

水で育てる

フラワー

アボカドの種なら気軽に室内でガーデニングが楽しめます。市販されているアボカドから育てることが可能で、購入する時期は食べごろを選びましょう。種を傷つけずに取り出した後は水につけて発芽を待ちます。

もっと見る

初心者向けの道具

土とスコップ

初心者の場合、まずは最低限必要な園芸用品を揃えてください。使いやすさを考えジョウロやスコップなどを用意し、慣れてきたなら好みに合わせて園芸用品を増やしていきましょう。

もっと見る

種類による違い

お庭

球根にはいろいろなタイプがあり、それぞれ異なる特徴を持っています。また、開花時期や植えつけ時期も植物によって変化するので、事前に調べて適した時期に植えつけを行ないましょう。

もっと見る