初心者向けの道具|初心者でも楽しめるガーデニング|笑顔満開で家族の絆が一層深まる
庭

初心者でも楽しめるガーデニング|笑顔満開で家族の絆が一層深まる

このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者向けの道具

土とスコップ

ガーデニングを始めるにはまず、園芸用品を揃える必要があります。しかし、ガーデニングの知識がない人の場合、どの園芸用品を購入すればいいのか迷ってしまうものです。ガーデニングショップには多くの園芸用品が並んでいますが、まずは必要なものだけを押さえてガーデニングを始めましょう。ガーデニングで最低限必要なものは、ジョウロとスコップ、園芸用のはさみに土入れだと言われています。ジョウロはもちろん水やりをするために使用します。その種類にもいろいろなものがありますが、プラスチックでできたものは水を入れても軽いので使いやすいです。このとき、水が出る部分に細かな穴がついたタイプのものが好ましいです。園芸用品が並んでいるところには、注ぎ口がシャワー状になっていないものもありますが、そうしたタイプのものでは勢いよく水が出るので土を掘り返してしまうことがあります。特に苗や種を植えたばかりのころはしっかり根が張っていないため流れてしまうかもしれません。なるべく優しく水がかけられるよう、ジョウロ選びは大切です。次に、スコップですが、これは土作りに欠かせないものです。ガーデニングをするときには、植物に十分な栄養を与えるため土作りを行ないます。そうしたときでもスコップがあると土を均等に混ぜやすいので便利です。土作り以外にも、苗を植えるときや掘り出すときにも役立ちます。小さなタイプのものなら扱いやすく、大きなタイプのものなら広い庭でも楽に耕すことができます。